ヨガ

東京 ホットヨガ_厳選おすすめ店の料金と特徴を比較!

  • LINEで送る
ヨガ比較

『東京には大手のホットヨガスタジオがたくさん。料金も特徴も違うし、どこにしようか迷ってしまう。。

そんなお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

このページでは、数ある東京のホットヨガスタジオの中でも特にクオリティに優れた大手のホットヨガスタジオを厳選し、

スタジオの特徴、料金比較、おすすめポイントなどを詳しくお伝えしていきます。 ^^

—– 厳選比較の目次 —–

 

東京ホットヨガの料金比較と併せて、それぞれのスタジオの特徴もまとめているので、ご自分にピッタリのスタジオを探してみて下さいね!

もっと詳しく知りたいスタジオがあれば、体験レポートもご覧くださいませ。(^^)♪

それでは行ってみましょう!!

この記事の内容

東京ホットヨガ 厳選店舗の料金比較

まず始めに、月額利用料金を一覧で比較!

スタジオ 月4回 通い放題
logo-caldo 最安!
6,900円
最安!
9,500円
logo-lava 9,537円 14,167円
logo-yogaplus 8,565円 13,703円
logo-bikram 8,565円 13,703円
logo-lalaaasha 10,740円 14,815円
logo-demi 8,300円 11,500円

~ ヨガ料金比較表の説明 ~

「月4回」と「通い放題」

月4回とは?
毎月4回までレッスン可能。週1ペースで通いたい方におすすめです。

通い放題とは?
いつでも何回でも利用可能。ガッツリやるなら通い放題がお得です。

 

料金のサンプリング店舗

ヨガスタジオは、例えば同じ東京都内のLAVAでも、お店の立地条件で微妙に利用料金が変わります。(土地代の高い地域は料金が少し高くなる傾向があります。)

そこで、なるべく同じ地域に出店している店舗を比較するために、各社の料金を東京都内の中でも以下の店舗からサンプリングしています。

  • カルド(CALDO)新宿店 [公式HP]
  • ラバ(LAVA)新宿店 [公式HP]
  • ヨガプラス(YOGA PLUS)新宿店 [公式HP]
  • ビクラムヨガ(BIKRAM YOGA)新宿店 [公式HP]
  • ララアーシャ(Lala Asha)自由が丘店 [公式HP]
  • ドゥミルネサンス(Demi RENAISSANCE)全店共通料金 [公式HP]



※ララアーシャは東急東横線の沿線(東京と神奈川)に店舗が集中しており、新宿店が無いため自由が丘店の料金をサンプリングしています。

※ドゥミルネサンスは全店舗共通料金になります。

ホットヨガスタジオの特徴を比較解説!

ホットヨガ比較
ここからは、各ホットヨガスタジオの”特徴”を、比較を交えながらご紹介していきます!

美がクル!編集部がそれぞれのスタジオを体験した「体験レポート」もありますので、イイね!と思うスタジオがあれば併せてご覧ください。(=゚ω゚)ノ

CALDO(カルド)の特徴

カルド

特徴1.カルドは「料金最安!」


東京以外にもたくさんの店舗を出店しているカルド。

その特徴としてまず挙げられるのが月額料金の安さ!です。

ヨガを定期的に続けていく上で、コストパフォーマンスの良し悪しは重要なポイントですよね。

日本全国すべてのヨガスタジオを含めて比較しても、カルドの料金は最安ラインです。

しかし、料金が安いと気になってくるのが「設備やレッスンがショボいんじゃないかな?」という点ではありませんか・・・?

大丈夫です!

カルドは設備の充実でもユーザー評価が高く、他のヨガスタジオと比較しても全く遜色ないどころか、むしろ他社よりも店内空間にコストをかけているんです。

また、シャワールーム数(多いほどシャワー待ち時間が減る)や、スタジオ収容人数(多いほどレッスンが定員オーバーで埋まりにくい)などのキャパシティも他店と比較して最大。

安くてキレイ、そして忙しい人が利用しやすいキャパを最も充実させているスタジオです。

特徴2.カルドは高温多湿の「スチームホットヨガ」


カルドのホットヨガルームは銀イオンで抗菌されたスチーム熱伝導式の遠赤外線ヒーターで、常に湿度55%&室温40度の高温多湿に保たれており、そこに居るだけでも大量の汗をかくことが出来る設計になっています。

銀イオンスチームから放たれる霧状の白い爆煙は、見た目のインパクトもさることながら発汗促進作用+お肌への潤い効果も抜群です。

特徴3.カルドは「レッスン予約が不要!」


カルドではなんと、レッスンの事前予約が必要ありません!

これは非常に大きなメリットです。

予約不要であれば毎回レッスン予約する手間が省けて楽なことはもちろん、今日行こうかな?を直前まで迷えたり、急にスケジュールが空いて暇になった!なんてときにも便利ですね!

カルドと他店を比較した「おすすめポイント」

ポイントカルドのおすすめポイント!

「料金の安さ」「満員になり難い」「予約なしで気軽に」を重視するなら、カルドが最もおすすめです!

カルドの体験レッスンについて

カルドでは、入会前に3,240円で手ぶら体験レッスンが可能です。

※店舗によってはさらに体験980円などの割引キャンペーンをやっている場合もあります。⇒公式HP

手ぶら体験には、以下のレンタルセットが無料で付いてきます。

  • バスタオル2枚
  • フェイスタオル1枚
  • ウェア上下
  • 館内で履くシューズ

バスタオルが2枚ある理由は、1枚はシャワー専用、1枚はヨガ専用で使用するため。

カルドのホットヨガルームは柔らかいクッション性の床暖房になっていて、そこにヨガマットではなくバスタオルを1枚敷き、下からも温もりを感じながらヨガを行います。

他社ではヨガマット有料預かりのスタジオもありますし、そもそも、ヨガマットを購入しなくて良いという利点は大きいかと思います。

常に清潔な敷物の上で、何も気にせず汗を流せるところが良いですね!

カルドの特徴まとめ

  • 料金が最も安い
  • 施設全体がキレイで、シャワー数・ヨガルーム面積などのキャパが最も大きい
  • レッスンの事前予約が不要
  • ヨガマット不要
  • 発汗と汗の蒸発が一番適切に行われる環境(湿度55%・室温40度)に制御されたホットヨガルーム
  • ヨガレッスン、スタジオプログラムの種類が多く幅広い

カルドの料金

  • 月4回・・・6,900円(新宿店)
  • 通い放題・・・9,500円(新宿店)

※店舗の立地条件により、料金は多少異なります。⇒公式HP

カルドの営業時間と定休日

カルドは営業時間・定休日ともに店舗ごとに異なります。

【営業時間】
10:00~23:00の店舗が多いですが、各店舗多少の違いがあります。

【定休日】
定休が「曜日」で決まっている店舗や、毎月10日・20日・月末最終日などの「日にち」で決まっている店舗があります。

カルドの東京店舗エリア

~東京23区~
池袋・上野・大森・神楽坂・蒲田・錦糸町・銀座・三軒茶屋・下北沢・渋谷・石神井公園・新宿・成増・西葛西・船堀・茗荷谷

~東京23区以外~
吉祥寺・清瀬・八王子(旭町)(南大沢)・府中

※五十音順

カルドのその他店舗エリア

※店舗のある都道府県を「黒文字」で表示しています。

北海道・東北 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
甲信越・北陸 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄
logo-caldo
公式HP 詳細情報 体験レポ

 
 

LAVA(ラバ)の特徴

特徴1.ラバはホットヨガスタジオの最大手!


ラバは東京都内以外にも全国に店舗展開するホットヨガの最大手スタジオです。

店舗数は他のヨガスタジオと比較して圧倒的に多く、例えば東京の新宿駅周辺だけでも駅近物件に3箇所もスタジオがあったりと、ホットヨガ未体験でも【LAVA】の看板を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ホットヨガ東京
上記はラバの東京店舗と路線図で、ピンクの●は女性専用店舗、ブルーの●は男女共用店舗、ピンクとブルーが半々になっている駅は、周辺に女性専用と男女共用の店舗が複数ある駅を表しています。

ラバでは全国300店舗以上の規模を活かし、インストラクター同士の情報交換や、会員さんが気持ちよくスタジオを利用できるための社員研修・勉強会などを定期的に行っているようです。

特徴2.ラバは1店舗分の料金で、好きな2店舗に通える


ラバの大きなメリットとして、1店舗分の料金で、好きな2店舗を選んで通えるという点が挙げられます。

会社の近くの1店舗、自宅の近くの1店舗で、オンもオフも充実したヨガライフを送るには非常に使い勝手が良いですね!

たくさんの店舗があるLAVAだからこそ「便利」と感じることのできるサービスです。

ラバの料金はカルドと比較すると高いですが、倍額とまでは行かない(約1.3倍ほど)なため『生活リズム的に、2店舗利用したいな。』とお考えなら、カルドよりもラバの方がグッとお得になります。

特徴3.ラバは初心者が”特に”通いやすい環境


ラバのレッスンは初心者に”特に”丁寧なのが好印象。

慣れるまでは常に気にかけて貰えたり、インストラクターさんがそっとサポートしに来てくれたりと、他店と比較して”より一層”初心者への指導が手厚く安心感があるのが特徴です。

レッスン指導は燃焼効果を高めるヨガ呼吸の基礎から、体調やレベルに応じた効かせ方まで一人ひとり丁寧に行われ、レッスンタイム以外にも、食事や生活のことなど何でも相談できるアットホームさが人気。

通っている人の年齢層も20代~70代まで非常に幅広く「ラバ入会者の80%以上はヨガ未経験」という特徴も。

ヨガ未経験で、運動も苦手だし・・。と不安なあなた、ラバでスタートしてみてはいかがでしょうか。^^

ラバと他店を比較した「おすすめポイント」

ポイントラバのおすすめポイント!

「2店舗利用したい」「ヨガが自分に出来るのか少し不安」といった基準で比較するなら、ラバが最もおすすめです!

ラバの体験レッスンについて

ラバでは全店共通1,000円の体験レッスンを開催中です。⇒公式HP

【体験レッスンに必要なものは以下】

  • ヨガができるウェア(Tシャツ・スパッツなど)
  • 着替えの下着(汗をかくため)
  • フェイスタオル
  • シャワー用バスタオル
  • お水1リットル以上

※スタジオではお水の販売、ウェア・タオルのレンタルもあるので、手ぶらで行くことも可能です。

【販売およびレンタル料金は以下】

  • ミネラルウォーター1リットル 240円
  • レンタルフェイスタオル 100円
  • レンタルバスタオル 200円
  • レンタルウェア(上下各)400円
  • 上記全てをまとめた手ぶらセット(レッスンセット)600円

ラバの特徴まとめ

  • 店舗数国内最多
  • 追加料金なしで2店舗利用できる
  • 初心者に特に手厚い指導
  • 全国展開の規模を活かした接客のクオリティ

ラバの料金

  • 月4回・・・9,537円(新宿店)
  • 通い放題・・・14,167円(新宿店)

※店舗の立地条件により、料金は多少異なります⇒公式HP

ラバの営業時間と定休日

ラバは営業時間・定休日ともに店舗ごとに異なります。

【営業時間】
9:00~22:00の店舗が多いですが、各店舗多少の違いがあります。

【定休日】
定休の曜日が毎週決まっている店舗や、第2木曜だけの店舗などまちまちです。

ラバの東京店舗エリア

~東京23区~
すべて

~東京23区以外~
吉祥寺・清瀬・国立・国分寺・狛江・聖蹟桜ヶ丘・仙川・立川・田無・調布・八王子・東大和・東村山・ひばりヶ丘・府中・町田・町田木曽・三鷹・南大沢・武蔵小金井

※五十音順

ラバのその他店舗エリア

※店舗のある都道府県を「黒文字」で表示しています。

北海道・東北 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
甲信越・北陸 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄
logo-lava
公式HP 詳細情報 体験レポ

 
 

Yoga Plus(ヨガプラス)の特徴

ヨガプラス

特徴1.ホットヨガと常温ヨガを選べる


ヨガプラスは東京、埼玉、神奈川、大阪、兵庫のヨガレッスンスタジオ。

特徴的なのは、ホットヨガと常温ヨガの中から、毎回好きなレッスンを選んで参加するスタイルです。

ホットヨガでガッツリ汗をかくのもいいけど、たまには常温ヨガでより自分の内面に意識を集中してみる。など気分によって使い分けられる点がメリットですね。

特徴2.ヨガプラス会員は、ビクラムヨガにも参加できる


ヨガプラスは後ほどご紹介する「ビクラムヨガ」と系列店であり、ヨガプラス会員は1回300円で気が向いたときにビクラムヨガの教室へ参加することもできます。

特徴3.インストラクターのレベルが高い

yogaplas2
ヨガプラスはインストラクターの質が高いことでも有名で、全員が資格保有者なのはもちろん、世界的なヨガメソッド「yogaworks」と提携しており、継続教育や定期的に行われる試験をパスしているインストラクターのみが在籍しています。

※【yogaworksとは】世界で活躍する有名ヨガ講師を多数輩出する全米最大のヨガスタジオ。アメリカで一番読まれているヨガの雑誌「ヨガジャーナル」誌の表紙を飾るヨガの講師の30%は、ヨガワークスの卒業生、またはなんらかの形でヨガワークスで学んだ講師陣と言われています。

 

ヨガプラスは、他社ホットヨガスタジオ全般の特徴(発汗・デトックスなどにアプローチする)と比較して、心の落ち着きに重きを置き、しっかりひとつひとつ型をとっていくスタイル。

レッスンはポーズをとった際の筋肉への意識(どこに効かせるか)まで細かく指導されます。

そのため始めのうちは筋肉痛に見舞われる。といった口コミ感想も多いようですね。

私も実際に体験してみましたが、やはり他社と比較して筋肉をより使っているイメージでした。⇒ヨガプラス体験レポ

リラックス効果や汗をかきたい”だけ”の人には、確かに向いていないかもしれません。

ただし、初心者には向いていないということではありません。

ヨガプラスでは、ビギナークラスのさらに手前の段階プレビギナークラスが存在します。

プレビギナークラスではヨガの基本中の基本となる姿勢(ポーズ)のみをゆっくりと、丁寧な呼吸を意識しながら練習します。

ヨガプラスと他店を比較した「おすすめポイント」

ポイントヨガプラスのおすすめポイント!

ヨガプラスは「ヨガを一から丁寧に学びたい」「ヨガの真髄へ迫りたい」「型をマスターしたい」「他所では物足りなくなってきた」という人の満足度が高いヨガスタジオです。

ヨガプラスの体験レッスンについて

ヨガプラスでは現在、体験レッスン1,000円のキャンペーン中。⇒公式HP

【体験で選べるレッスンは以下】

  • プレビギナー(ヨガがはじめての方・基礎から学びたい方)
  • ビギナー
  • アシュタンガヨガ
  • ヴィンヤサヨガ
  • 骨盤調整
  • 陰ヨガ
  • リストラティブヨガ

※レッスンに必要な道具は持参、もしくはスタジオでレンタル可能です。

【レンタル料金】

  • マットレンタル 無料
  • タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)100円
  • ヨガウェア(上/下)220円
  • ミネラルウォーター1リットル 210円

ヨガプラスの特徴まとめ

  • ホットヨガと常温ヨガを両方選べる
  • インストラクターのレベルが高い

ヨガプラスの料金

  • 月4回・・・8,565円(新宿店)
  • 通い放題・・・13,703円(新宿店)

※店舗の立地条件により、料金は多少異なります⇒公式HP

ヨガプラスの営業時間と定休日

ヨガプラスのは営業時間・定休日ともに店舗ごとに異なります。

【営業時間】
平日9:30~22:30、土・日・祝日9:00~19:00の店舗が多いですが、各店舗多少の違いがあります。

【定休日】
ヨガプラスは基本的に定休日なしの営業になっています。

ヨガプラスの東京店舗エリア

~東京23区~
阿佐ヶ谷・五反田・学芸大学・銀座・三軒茶屋・自由が丘・新宿・目黒・高田馬場・西葛西・人形町

~東京23区以外~
吉祥寺

※五十音順

ヨガプラスのその他店舗エリア

埼玉 川越
神奈川 横浜
大阪 梅田、心斎橋、江坂、千里中央
兵庫 神戸
logo-yogaplus
公式HP 詳細情報 体験レポ

 
 

BIKRAM YOGA(ビクラムヨガ)の特徴

特徴1.ホットヨガの元祖、世界共通のレッスンを受けられる


ビクラムヨガは東京の他に、北海道、埼玉、大阪、京都にお店を出店していて、26種類のポーズと2種類の呼吸法を90分間行う、世界共通のレッスン内容になっています。

他のヨガスタジオでは、1レッスン60分前後が主流で毎回自分で好きなレッスンを選べますが、ビクラムヨガでは90分間、いつも同じポーズを同じ順序で流れるように行っていきます。

ビクラムヨガはホットヨガの元祖として最も有名なヨガ流派で、数多くあるヨガの流派の中でも、圧倒的な効果とその実績から受講者数世界 No.1と言われています。

その特徴から、ある程度ヨガを経験してからの受講が望ましいでしょう。

体験してみた私の個人的感想ですが、やはり他スタジオと比較して90分間で26ポーズをこなすのは、かなりハード。終わった後の達成感はもの凄かったです。。⇒ビクラムヨガ体験レポ

また、他スタジオのように会員がインストラクターの型を真似する感じではなく、インストラクターは声かけ(サポートやアドバイスなど)だけを行うスタイル。

見て真似することに集中してしまわないよう、より自分の内面へ目を向けてもらうための工夫だそうです。

ビクラムヨガと他店を比較した「おすすめポイント」

ポイントビクラムヨガのおすすめポイント!

「いま通っているヨガスタジオのレッスン強度が物足りなくなった方」、「初心者だけど体力に自信のある方」は、ビクラムヨガにトライしてみてはいかがでしょうか?

ビクラムヨガの体験レッスンについて

ビクラムヨガでは現在、体験レッスン300円のキャンペーン中。⇒公式HP

※レッスンに必要な道具は持参、もしくはスタジオでレンタル可能です。

【レンタル料金】

  • マットレンタル 無料
  • 手ぶらセット(バスタオル・フェイスタオル・水1リットル)300円

ビクラムヨガの特徴まとめ

  • ホットヨガ元祖の流派
  • 世界共通のレッスン内容

ビクラムヨガの料金

  • 月4回・・・8,565円(新宿店)
  • 通い放題・・・13,703円(新宿店)

※店舗の立地条件により、料金は多少異なります⇒公式HP

ビクラムヨガの定休日

ビクラムヨガは基本的に定休日なしの営業になっています。

ビクラムヨガの東京店舗

銀座・新宿

ビクラムヨガの店舗住所と営業時間

銀座店 東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル11F
月-金10:00-23:00 土・日・祝日10:00-21:30
新宿店 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH1F
月-金10:00-23:00 土・日・祝日10:00-21:30
川越店 埼玉県川越市脇田町4-2 川越モディ6F
月-金10:00-23:00 土・日・祝日10:00-21:00
大阪本町店 大阪府大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町ビル3F
月-金10:00-23:00 土・日・祝日10:00-21:00
京都店 京都府京都市中京区弁慶石町39 三条TCビル2F
月-金10:00-23:00 土・日・祝日10:00-21:00
札幌店 北海道札幌市中央区南1条西1丁目4番 大成札幌ビル2F
月-金10:00-23:00 土・日・祝日9:30-20:30
logo-bikram
公式HP 詳細情報 体験レポ

 
 

Lala Asha(ララアーシャ)の特徴

特徴1.少人数制の空間


ララアーシャは「東急東横線の沿線(自由が丘,学芸大学,元住吉,日吉,綱島)」と「吉祥寺」、「センター北」にあるホットヨガスタジオ。

アットホームな接客が人気で、レッスンクラスも10人前後の少人数で行われることが多いのが特徴的です。

私が体験で感じた少人数制のメリットは、「インストラクターさんの声が聞き取りやすい」「部屋の中でどの場所に座ってもベストポジション」といった、じっくりヨガに集中できる雰囲気です。

特徴2.ララアーシャの床は、天然溶岩石プレート


ララアーシャのスタジオ空間は少人数制なのでそれほど広くはないのですが、「天然の溶岩石プレート」を敷き詰めたこだわり設計になっていて、大量の発汗効果があるのが特徴。

他のヨガスタジオと比較しても床温度はかなりホットです。

基本的にはバスタオルを敷いてレッスンするのですが、熱すぎるようならヨガマットを使ってもOK。

レッスン内容は全部で20種類以上あり、中でも女子力アップにフォーカスした「スペシャルビューティー」や、学芸大学、日吉、綱島で定期的に開催される男子専用「メンズヨガ」などのクラスが人気のようです。

ララアーシャの店舗はすべて駅から徒歩3分圏内にあるので、店舗の多い東横線沿線にお住いの方は非常に通いやすく特にオススメです。

ララアーシャと他店を比較した「おすすめポイント」

ポイントララアーシャのおすすめポイント!

「少人数でじっくり」といった雰囲気。インストラクターさんと会員さんの距離が近い、アットホームなヨガスタジオです。

ララアーシャの体験レッスンについて

ララアーシャでは、全店共通で1,000円の体験レッスンキャンペーン中。

体験するクラスをWEBから選んで申し込めるので、気になるクラスがあるかどうか確認してみましょう。

それぞれのクラスはマウスオンで説明がポップアップされるようになっていて、非常に使いやすい仕様になっています。⇒公式HP

【体験レッスンに無料で付いてくるもの】

  • バスタオル1枚(レッスンで使用)
  • フェイスタオル1枚
  • お水ペットボトル1本
  • ヨガマット無料貸出し

【体験レッスンに必要な持ち物】

  • ウェア
  • 下着の替え(たくさん汗をかくため)

※レンタルウェア・紙パンツの販売もあるため、手ぶらでもOK。

ララアーシャの特徴まとめ

  • 天然溶岩プレートを敷き詰めた上質な空間
  • 少人数制レッスン
  • アットホームな社風

ララアーシャの料金

  • 月4回・・・10,740円(自由が丘店)
  • 通い放題・・・14,815円(自由が丘店)

※店舗の立地条件により、料金は多少異なります⇒公式HP

ララアーシャの店舗エリア・営業時間・定休日

吉祥寺 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-12 グリーンハウス伊勢平B1
【営業時間】10:00~21:30 【定休日】毎週金曜日
自由が丘 東京都目黒区自由が丘2-12-13 JグラスビルB1
【営業時間】8:30~22:30 【定休日】毎月最終金曜日
学芸大学 東京都目黒区鷹番2-20-6 タシロビル3F
【営業時間】9:00~22:00 【定休日】毎月最終金曜日
元住吉 神奈川県川崎市中原区木月1-32-25 住吉ビル3F
【営業時間】10:00~22:30 【定休日】毎週金曜日
日吉 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目2-17 三田ビル3F
【営業時間】10:00~21:30 【定休日】毎週金曜日
綱島 神奈川県横浜市港北区綱島西1-6-19 コア15 3F
【営業時間】10:00~21:30 【定休日】毎週金曜日
センター北 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-29-24 アビテノール 3F-D
【営業時間】10:00~22:30 【定休日】毎週金曜日
logo-lalaaasha
公式HP 詳細情報 体験レポ

 
 

Demi RENAISSANCE(ドゥミルネサンス)の特徴

特徴1.ヨガ以外にも、ダンスなどレッスン内容が多彩


ドゥミルネサンスは、スポーツクラブ「ルネサンス」の系列店で、レッスン内容の幅広さが特徴。

店舗はすべて東京都内になります。(池袋東口,市ヶ谷,五反田,新橋・銀座口,田町・三田,高田馬場,中野,目黒)

ヨガは常温ヨガだけになりますが、その他に「ピラティス」「ダンス」「ママ&ベイビー」、別料金で「パーソナルトレーニング」「ピラティスリフォーマー」「加圧トレーニング」など多彩なメニュー内容が自慢です。

レッスン種類の全貌は当サイト内の【ドゥミルネサンス個別詳細ページ】、もしくは【公式HP】にてご確認ください。

私は常温ヨガを体験したことがありますが、指導は親切丁寧。

私の行った日がたまたまそうだったのかも知れませんが、スタジオに通っている会員さんの年齢層も非常に幅広く感じました。

また、数あるレッスン内容の中から「私に合ったスタジオプログラムの活用方法」を教えてもらえるなど、フォロー体制が素晴らしかったです。

ドゥミルネサンスと他店を比較した「おすすめポイント」

ポイントドゥミルネサンスのおすすめポイント!

「何か運動を始めたいけど、何が良いか分からない。」「すでに幾つか習い事をしているけど、一ヵ所にまとめたい。」といった方に是非おすすめしたいスタジオです。

ドゥミルネサンスの体験レッスンについて

ドゥミルネサンスでは現在、体験レッスン1,000円のキャンペーン中。⇒公式HP

※レッスンに必要な道具は持参、もしくはスタジオでレンタル可能です。

【レンタル料金】

  • ヨガマットレンタル 無料
  • レンタルウェア(上下)500円
  • レンタルタオル(大1・小1)300円
  • レンタル敷きタオル 300円

ドゥミルネサンスの特徴まとめ

  • レッスン種類が多彩
  • いろんな習い事をしたいなら非常にお得

ドゥミルネサンスの料金

  • 月4回・・・8,300円
  • 通い放題・・・11,500円

※ドゥミルネサンスの料金は全店舗共通です

ドゥミルネサンスの店舗エリア・営業時間・定休日

目黒 東京都品川区上大崎2-14-5 クリスタルタワー5F
月・水・木 10:00~22:30
火 10:30~22:30
土 8:45~19:00
日 10:00~19:00
※定休 毎週金曜日 年末年始他
五反田 東京都品川区東五反田1-14-14 北原ビル6F
月 10:30~21:45
火・水・木 10:30~22:30
土 10:00~19:00
日 8:45~17:30
※定休 毎週金曜日 年末年始他
新橋・銀座口 東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル5F
月 7:00~14:30/17:30~22:15
火・木 13:00~22:15
水 7:00~9:00 13:00~22:15
金 7:00~14:30/17:30~21:15
土 10:00~19:00
※定休 毎週日曜日 年末年始他
田町・三田 東京都港区芝5-27-1 三田SSビル4F
月・水 10:30~22:15
火・金 10:30~21:30
木 10:30~22:30
土 10:00~19:00
※定休 毎週日曜日 年末年始他
池袋東口 東京都豊島区南池袋1-22-2 FLCビル4F
火・水・木 10:30~22:30
金 10:30~22:15
土 10:00~19:00
日 10:00~18:30
※定休 毎週月曜日 年末年始他
高田馬場 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル3F
月 10:30~21:30
火・水 10:30~22:30
木 10:30~21:30
土 10:00~17:30
日 10:00~19:00
※定休 毎週金曜日 年末年始他
市ヶ谷 東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル4F
月 10:30~21:30
火・水・木 10:30~22:30
金 10:30~21:30
土 10:00~19:00
※定休 毎週日曜日 年末年始他
中野 東京都中野区中野2-30-5 中野アーバンビル3F
月 10:00~22:15
火 10:00~22:00
水・金 10:00~22:30
土 9:00~17:45
日 9:00~18:00
※定休 毎週木曜日 年末年始他
logo-demi
公式HP 詳細情報

東京 おすすめホットヨガスタジオ

それぞれの東京ヨガスタジオの比較と特徴、いかがでしたでしょうか?

『う~ん・・それでも迷う。。。』

そんなあなたへ、『こんな人ならここ!』を簡単にまとめます。(=゚ω゚)ノ

安いホットヨガスタジオがいい!

月額利用料金で比較して決めるなら、東京で一番安いホットヨガスタジオは「カルド」です。

ホットヨガ料金を同じプラン(月4回・通い放題)で一覧比較すると、以下のようになります。

スタジオ 月4回 通い放題
logo-caldo 6,900円 9,500円
logo-lava 9,537円 14,167円
logo-yogaplus 8,565円 13,703円
logo-bikram 8,565円 13,703円
logo-lalaaasha 10,740円 14,815円
logo-demi 8,300円 11,500円

ホットヨガ空間にこだわりたい!

ヨガで得られる効果だけでなく、デトックス効果美肌効果にもこだわりたいなら、室温と湿度にもこだわりたいところですよね♪

『上質な空間で汗を流したい。』そんなあなたへおすすめなのは、「カルド」「ララアーシャ」です。

カルドのホットヨガ空間
発汗にベストな室温40度・湿度55%を、熱伝導式の遠赤外線ヒーターと銀イオン抗菌スチームで制御。

 

ララアーシャのホットヨガ空間
天然の溶岩プレートを敷き詰めた少人数制のホットヨガルーム。

 
どのスタジオが肌に合うか?という点には個人差があるかと思いますので、入会を決めてしまう前にそれぞれ体験キャンペーンで試してみることをおすすめします!

予約せずにふらっと行きたい!

いちいち予約せずに、気ままにふらっと行きたいなら「カルド」がおすすめです。

カルドはスタジオ収容人数が多いため、定員オーバーで入れない・・。といった心配が(※滅多には)要りません。

※店舗や時間帯によっては満員になることもあるとは思いますが。。。大体60人前後が同時に入れるようになっています。

カルドではこの特徴を活かして事前予約不要のシステムを採用しています。

ポイント予約不要のメリット

予約不要のメリットとして大きいのが、以下のポイントです。

広いから満員になり難い
⇒ 予約しようとしたら満員。。みたいなことになり難い。

行く時間を決めなくてよい
⇒ 思いついたときに、ふらっと行ける。

 
このメリットは、私と同じくお仕事帰りメインで通う人にとってかなり大きいですよね!

ちょっと残業があっても『予約したのにぃぃ・・(汗』という焦燥感に追われずに済みますし、『あれ?定時で帰れちゃった・・』なんて日は直行できます。

さらに、シャワールーム数も多いため”シャワー待ち状態”になりにくく、終わったらすぐ帰れるところもカルドのおすすめポイントです!

2つの店舗に安く通いたい!

会社に近いスタジオか?それとも自宅に近いスタジオか?を迷っているなら、「ラバ」がオススメです。

ラバでは追加料金なしで好きな二店舗を選べますので、ご自身の「生活拠点トップ2」に、うまい具合にLAVAが2店舗あるなら滅茶苦茶便利ですね。

契約店舗の変更も可能なので、お仕事柄で勤務地がちょくちょく変わる方にもラバがおすすめです。

運動に自信がなくて、少し不安・・

どのヨガスタジオも初心者には丁寧な指導をしてくれますし、ビギナークラスも多く開催されているので徐々にレベルアップしやすい環境ではあるのですが、

それでも運動自体に自信がない。。そんな方には「ラバ」「ヨガプラス」がおすすめです。

ラバでは入会者の80%以上が初心者であるという特徴に加えてビギナークラスの数も多いですし、ヨガプラスにはビギナークラスの一歩手前のプレビギナークラスが存在します。

レッスンプログラムの数を比較

以下に、それぞれのスタジオのレッスンプログラム数を比較してみます!

スタジオ ホットヨガ 常温ヨガ
logo-caldo 16種類 なし
logo-lava 19種類 なし
logo-yogaplus 2種類 9種類
logo-bikram 1種類 なし
logo-lalaaasha 23種類 なし
logo-demi なし 33種類
(ヨガ14種類)

~ 表の補足説明 ~

ヨガプラスではレッスン全9種類の内、ホットと常温を選べるレッスンが2種類存在します。

ドゥミルネサンスは常温ヨガ14種類+ヨガ以外のレッスン19種類の合計33レッスンになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、それぞれのヨガスタジオの特徴を並べてみます。

さらに詳しい情報は【詳細情報】にて、体験の様子は【体験レポ】にてご紹介しています。

気になるスタジオがあればご覧ください!(*^^*)

カルド(CALDO)

  • 料金最安
  • 予約不要
  • 遠赤外線ヒーターと銀イオン抗菌スチームのホットヨガ空間
  • プログラム数:16種類
logo-caldo
公式HP 詳細情報 体験レポ

ラバ(LAVA)

  • 店舗数最多
  • 追加料金なしの2店舗利用OK
  • 初心者でも”より”始めやすい
  • プログラム数:19種類
logo-lava
公式HP 詳細情報 体験レポ

ヨガプラス(YOGA PLUS)

  • 常温ヨガもあり
  • 初心者でも”より”始めやすい
  • ビクラムヨガを1回300円で利用可
  • プログラム数:9種類(内2種類はホットと常温を選べる)
logo-yogaplus
公式HP 詳細情報 体験レポ

ビクラムヨガ(BIKRAM YOGA)

  • ホットヨガの元祖
  • 世界共通レッスン
  • プログラム数:1種類
logo-bikram
公式HP 詳細情報 体験レポ

ララアーシャ(LaLa Aasha)

  • 少人数制レッスン
  • 天然の溶岩プレートを敷き詰めたホットヨガ空間
  • プログラム数:23種類
logo-lalaaasha
公式HP 詳細情報 体験レポ

ドゥミルネサンス(Demi Renaissance)

  • 常温ヨガのみ
  • ヨガ以外のプログラム多数
  • プログラム数:常温ヨガ14種類、ヨガ以外19種類
logo-demi
公式HP 詳細情報
  • LINEで送る